SSブログ

無限の住人|スタイリッシュ時代劇の先駆け [月刊アフタヌーン]

無限の住人【スマホ漫画】
>>【パソコン&スマホ対応】電子コミックサイトはコチラから
試し読みは無料で読めます

江戸時代を舞台とした漫画は、これまでも多く描かれてきました。

その場合、漫画によっては綿密な時代考証がされ、その時代をそのまま漫画の舞台としたものと、時代劇をテーマとしつつも、新しい構想を盛り込みオリジナルの設定で描かれる漫画があります。

本作「無限の住人」は、その後者を舞台としセンスあふれる時代劇でファンを魅了した、スタイリッシュな時代劇漫画の先駆けとなった作品です。

物語の舞台は江戸時代。

主人公の万次は、ある老婆によって「血仙蟲(けっせんちゅう)」と呼ばれる蟲を身体に埋め込まれ、不老不死の身体を手に入れます。

もともとは、旗本の腰物同心でしたが、旗本の不正を見かねその家来にして、旗本を斬殺しそのためお尋ね者となります。

その追っ手の数は100人にもなったのですが、万次はその追って100人を返り討ちにし、そのことから「百人斬り」と呼ばれるようになったのです。

そんな万次の剣術の腕を見込み、自分の復讐に力を貸して欲しいと懇願してきた少女・浅野凛との出会いが、二人の人生を大きく変えていきます。

頭を銃で撃ち抜かれても、刀で身体をどんなに切り刻まれても、絶対に死なない万次の戦い方は、普通の人間とはひと味もふた味も違います。

生身の身体なら、既に何度死んだかわからない程の過酷な戦いで生き抜いていくのです。

その身体で、凛の願う復讐を果たすことができるのでしょうか。

全30巻の長い戦いの日々を是非コミックでご覧ください。

無限の住人【スマホ漫画】
>>【パソコン&スマホ対応】電子コミックサイトはコチラから
試し読みは無料で読めます
タグ:無限の住人

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。